ゼロエネ住宅〈ZEH〉

ゼロエネ住宅〈ZEH〉とは…

ZEHはNet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。
住宅の断熱性・省エネ性能を上げることにより、消費エネルギーを減らし太陽光発電などでエネルギーを創ることにより 1年間の消費エネルギーをゼロ以下にする住宅。

佐世保地所が提案する、ゼロエネ住宅〈ZEH〉の新しいカタチ。

佐世保地所がご提案するゼロエネ住宅〈ZEH〉は、エネルギーの自給自足を目指しています。住まいも発電所のようにエネルギーを創り、ホームマネージメントシステム(HEMS)により電力の使用量を可視化することでエネルギーをコントロール。視覚的にエコを実感し、さらなる節約へとつなげられるスタイルは未来基準の住宅です。

太陽光発電で創ったエネルギーをご家庭で使う“自給自足”の発想。

佐世保地所は、2020年度までにZEH住宅の受注率50%を目指します。

年度 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
ZEH受注率(目標) 15% 25% 35% 45% 50%
ZEH受注率(実績) 4% 10% - - -